婚活がうまくいかない人必見!あなたはこの4タイプに入ってない?

婚活ってなかなか思った通りにうまくいかない人も多いですよね。
当相談所にご入会されて3ヶ月で真剣交際し成婚退会していく人もいれば、他の相談所で全然うまくいかず当相談所にご入会される方も非常に多いのが現状です。
質問サイト知恵袋などでも「婚活がうまくいかない」という言葉が非常に多く思います。
今回は婚活がうまくいかない人の特徴を4タイプをご紹介するので、婚活がうまくいっていない人は、このブログを読んで4タイプに自分が入っていないか、入っていたらどうすればいいのかを確認してみてください。

婚活がうまくいかない人の特徴4つ!知恵袋から考察

 

ちょっと視野を広げて今回は世の中の声をお届けしたいと思います。
「知恵袋」や「教えて!goo」で婚活がうまくいかないという投稿を隅から隅まで一度確認すると大体4タイプに分けられます。

① 気持ちで乗り切ろうとしている

 

私はぜんぜんうまくいかず…。
毎週のようにいろいろ婚活してるんですが…。
–中略–
こういうときはどのように乗り越えてますか?
また、自分を信じて今は勉強と思っていい人が出来るまでがんばろうと思いますが…うまくいかないことばかりで…。
婚活うまくいった方、アドバイスいただけませんか?
よくあるお悩みで頑張っていくというベクトル自体は非常にいいと思います。
しかし、ここに問題が隠れていて「うまくいっていない」という状態の原因を自己分析できていない点が婚活を進める上でまずい点でしょう。
原因がわからない状態のままで、今は「自分を信じて頑張る」という「気持ち」でなんとかカバーしようとしているのです。
厳しいことを言うと運任せにならざるおえない婚活のスタンスです。
このようなスタンスで婚活を頑張ってしまった場合、気持ちだけがすり減って「婚活疲れ」をも引き起こしてしまいます。
婚活でうまくいかない場合は、「自分の何が良くて、何を見直すべきなのか」を改めて自己分析し、行動に活かさなければなりません。
また、万人がうまくいくアドバイスは存在せず、どこで躓いているかは人によって違います。
まずは客観的に自己分析をし、原因と対策を考えましょう。
自分で中々分析できない場合は親しい友人など客観的にみてもらう第三者に相談してみましょう。

② 一人に固執しすぎる

 

10月半ばにあった婚活パーティで
LINEを交換したのですが女性の反応が良いのか悪いのかわからず(たぶんダメ)悩んでいます。
LINEを送ってもすぐには既読にはならない。時間を考えて夜6時~9時の間で送っているのですが。
既読になっても翌日か翌々日に返信が来たりします。
こちらも良くある相談で、この相談自体は全く問題ない普通の相談だと言えます。
しかし、もし婚活のお相手としてこの方に絞ってしまっている状況だと、この進め方はおすすめできません。
理由は2つあって「可能性」と「精神的要素」です。
婚活は最初から一人に絞らず、同時進行で進めて、可能性を広げていきましょう。
中には不誠実だという人もいますが、婚活での同時進行は一般的な二股とは違い、お友達以上恋人未満(肉体関係なし)の関係です。
そのため恋人候補を3名前後は同時進行で進めていくという方法が可能性を広げるという点で良いでしょう。
同時進行について詳しく知りたい方は「婚活で同時進行ってアリ?同時進行を徹底解説!」を読んでみてください。
同時に進めていくことによって、LINEが返ってこないなどの一喜一憂も軽減され精神的にも安定して婚活を進めることができるでしょう。

③ 自分に合った婚活方法ではない

 

婚活イベントでうまくいかない
結婚をしたいなと思い、最近婚活イベントにわりかし積極的に参加しています。
–中略–
共通項を見つけて話をすることは心掛けていますが誰からも興味を持ってもらえず
気になる人に〇をつけるというので誰からも〇ひとつついたことがなく自信を失ってます。
こちらもあるあるのお悩みですね。
お悩み内容は一旦置いておいて、何が問題なのか。
例えばこちらの方の場合婚活パーティーに向いていない可能があります。
大勢と一気に出会え、直接会って話せるというメリットはあります。
しかし、デメリットも大きく1:1でじっくり話せなかったり、短時間で好印象を持ってもらえなければマッチングすることは難しくなります。
また、ライバルも目の前にいるため、絶対評価ではなく相対評価されやすいという点も難しさの一つでしょう。
何回か行っても結果が変わらない場合は、婚活する方法を見直してみてもいいかもしれません。
こちらの記事「婚活の方法を年齢別でおすすめ!自分にベストな婚活方法とは」が参考になるので、婚活の方法が合っていなそうな人は必見です。

④ 理想が高く変えれない

 

理想の人とはなかなか出会えないしうまくいかない。
私のここでいう理想は顔は普通で一部上場企業(40代以降年収1000万いくくらい)の人と結婚したいです。
–中略–
でもかなり一流企業の損害保険で勤めてるイケメンの知り合いには、私くらい可愛い人は会社でも滅多にいないし絶対年収1000万超の人と結婚できるよ。と言われたことがあるのでその言葉を思い出すと・・諦めきれなくなります。
(この彼はアプローチ受けてましたが結婚はまだ考えてないと言ってたので私が断りもう連絡先知らない)
—以下略–
–補足–
私は20代半ばなのでお相手の年齢は20後半〜35歳までで年収500万〜で将来的に1000万円近くの年収になる人で探しています。
お相手選びで条件を持つことは勿論大事です。
ただし、頑なに条件を変えれないというのも問題はあります。
条件が高くなればなるほど婚活の難易度は上がり、婚活がうまくいかないという事になるのです。
自分が求める条件が高いことを知っていて、何が何でも理想の人を探したいという事であれば問題はないでしょう。
しかし、それをわからず婚活をして、うまくいくいかないと落ち込むという事であれば、本当にその条件は必要か考える必要があります。
何のために結婚するのか、自分にとって幸せな結婚とは何なのかを今一度考えて条件を見直す勇気も必要です。
婚活でうまくいかず、年齢の条件や年収の条件などを見直して、現在幸せな結婚生活を送っている人も存在しています。
自分が高望みかどうかをセルフジャッジしてみたい方は、「婚活で相手に求める条件」の記事をお読みください。

婚活の成功率って?

婚活の成功率って?
結婚相談所、婚活サイト・アプリ、恋活サイト・アプリ、婚活パーティ・イベントを利用者のうち38.1%の人が実際に結婚できているという結果でした。
婚活の成功率は約4割です。
多いと捉えるか、少ないと捉えるかは人それぞれですが、個人的には希望の持てる数字だと思います。
確率的には残り約6割が結婚できていない(婚活中の人も含むためこれから結婚できる人もいる)状況ですが、やり方さえ間違わなければ成功率はもっと上がると考えられます。
まずは4タイプの特徴がある人はこれを意識してみましょう。
  • 自己分析をしっかりし課題を洗い出す
  • 同時進行で進める
  • 婚活の方法を見直す
  • 求める条件を改めて考える
また「【必読】婚活で成功するたった5つのポイントとは!?」で紹介している婚活成功のポイントも参考にしてみてください。

まとめ

婚活がうまくいかない人まとめ

 

婚活がうまくいっていないという人はかなり多く、多くの人が悩みながら婚活を進めていると思います。
今回はインターネットに転がるお悩みベースでうまくいかない人の特徴を4つあげました。
  • 気持ちで乗り切ろうとするタイプ
  • 一人に絞って婚活をするタイプ
  • 婚活方法が自分に合っていないタイプ
  • 理想を追いかけるタイプ

 

どのタイプの人も実は結構いて婚活に苦戦していると思います。
婚活でうまくいっていない渦中の人は自分ではなかなか気付けない状況だと思います。
改めてこの4タイプの特徴を自分にはないか確認して、少しでも当てはまれば変えていくようにしましょう。
婚活では時には変化を恐れぬ勇気を持ってみるのもポイントだと思います。
婚活がうまくいかない人必見!あなたはこの4タイプに入ってない?
最新情報をチェックしよう!
>婚活、一人で悩んでいませんか?

婚活、一人で悩んでいませんか?


これから婚活を始めようと思っている方
年齢的に焦っている方
婚活しているけど中々上手くいかない方
今まで恋愛経験があまりなく結婚できるか不安な方
幸せな結婚がしたい方

結婚相談所を運営するプロの婚活コンサルタントに相談してみませんか?
現在の婚活状況や恋愛経験などを伺いながら、貴方に合った婚活スタイルをアドバイスさせて頂きます。
場所は都内のカフェやホテルのラウンジなどに出張いたします。
(初回限定無料カウンセリング)
お問い合わせは「無料相談はこちら」よりご連絡ください。

CTR IMG